『還元率UP!Amazonギフト券の現金チャージ』をコンビニに行かずにお家でできるワザ!ブログアイキャッチ画像

Amazonの役立つ情報

『還元率UP!Amazonギフト券の現金チャージ』をコンビニに行かずにお家でできるワザ!

2020年12月11日

Amazonギフト券の最大のメリットは、現金でチャージするとAmazonポイントの還元率が2.0%UP!! さらにプライム会員なら2.5%UPとなります。

しかも、チャージ金が多くなればなるほど、ポイント還元率がUPします!!

5000円以上のチャージでポイントUPします。5000円以下は対象ではありませんのでご注意を!

Amazonギフト券チャージ料金画像

ただでさえAmazonのポイントの還元率はあまりよくない。

このAmazonギフト券を使わない理由はありません。

しかし、『Amazonギフト券現金チャージ』って、コンビニへ行って支払いって聞いたけど、わざわざコンビニ行くのめんどくさいな。

なんて思っている方、多くありませんか?

ところが~ Amazonギフト券現金チャージがお家で出来ちゃうんです!!

そこで今回、コンビニやATMへ行かず、お家でできるAmazonギフト券現金チャージのワザをご紹介します。

Amazonギフト券のチャージ方法は、クレジットカードまたは現金

チャージ方法は、クレジットカードで支払い、または現金をコンビニまたは銀行でチャージの2つのパターンがありますが、クレジットカードで支払うと還元率が0.5%しかUPしません。

ですのでギフト券チャージは現金がおすすめです!!

現金チャージの支払い方法

現金チャージ支払い方法は、いくつかあります。

この方法で、支払いすれば還元率が下がってしまうことはありません。現金チャージ扱いになります。

  • コンビニ払い(各コンビニの店頭端末で発行、レジ払い)
  • ATM払い(各銀行ATM)
  • ネットバンキング払い(ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、じぶん銀行
  • 電子マネー払い(楽天Edy、モバイルSuica、JCBPRMO)

この4つの方法の中で、コンビニ払いとATM払いは、コンビニ店頭もしくは各銀行ATMへ直接行き現金を支払いをします。

この2つ(コンビニ払いとATM払いの支払い)は、手間と時間がかかります。

言い換えれば、お店でAmazonの商品を買っているのと同じことです。

これでは、通販をしている意味がありません。

しかし、ネットバンキングと電子マネーは違います!

ネットバンキング、電子マネーならおうちで支払いできます!

おすすめ①ネットバンキング支払いは、50万まで上限なし・手数料無料

以下の3つネットバンクがAmazonギフト券の現金チャージで支払いできます。

ネットバンキングなのでお家でネット環境さえあれば支払いができるのでとっても効率的です!

ネットバンキングの最大のメリットは、チャージ最高額50万円が支払いできます!

しかもネットバンキングなので手数料は無料です。

おすすめ②電子マネー支払いは、楽天Edyでポイント2重取り!!

以下の3つの電子マネーがAmazonギフト券の現金チャージで支払いできます。

  • 楽天Edy(チャージ上限額5万円)
  • モバイルSuica(チャージ上限額2万円)
  • JCB Premo(チャージ上限額5万円)

こちらもネットバンキング同様、お家でネット環境さえあれば支払いができるのでとっても効率的です!

特に楽天Edy支払いでチャージすると楽天ポイントとAmazonギフト券現金チャージによるポイント還元率UPの2重取りが可能なのでおすすめです!

しかし、電子マネーのデメリットは、各電子マネーの支払い上限が決まっています。

5万円以上のお買い物や長期間Amazonギフト券でお買い物をしてポイントUPを狙いたい方は、ネットバンキングでの支払いがおすすめです。

 

お家で現金チャージ支払い方法やり方・手順

実際、Amazonギフト券現金チャージの支払いの手順をご紹介します。

step
1
Amazonポイント残高からギフト券を購入する

Amazonアカウントサービス画面のAmazonポイント残高の確認を選択します。

Aamzonアカウントサービスアプリ画面の画像

『ギフト券(チャージタイプ)を購入する』を選択します。


Amazonポイント残高確認画面の画像

チャージ金額を決めた後、『コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い』を選択し購入します。

Amzon支払い選択画面の画像

購入後、アカウントに登録しているメールアドレスに注文の確認メールが送信されます。

 

step
2
ネットバンキングまたは電子マネーで支払う

注文確認メールを開いて『お支払い方法別の手順』のアドレスを選択

Amazon注文確認メール画像

支払い画面へ行くと、↓の感じの画面になります。この画面下に各支払いが選択できるようになっています。Amazon支払い画面の画像

自分が支払うネットバンキングまたは電子マネーを選択します。

Amazonネットバンキング支払い画面の画像

その後、選択したネットバンクや電子マネー支払い操作手順が書かれたページに行きます。

ちなみにジャパンネット銀行はこんな感じです。

Amazonジャパンネット銀行支払い手順の画面の画像

step
3
ネットバンキングまたは電子マネーで支払う

支払い手順を参考に各ネットバンキングまたは電子マネーの会社のHPやアプリで支払います。

最後に

以上、Amazonギフト券の現金チャージをお家でできるワザでした。

お家ではなくてもパソコンやスマホさえあれば、簡単にできるワザなのでぜひ皆さんにやってもらいたいワザです☆

ポイントの還元率UPする方法はいくつかありますが、これなら今すぐにでもできる方法です。

ネットバンキングの口座開設や電子マネーの登録などの手間ありますがお得ですから実践してみて下さい。

 

-Amazonの役立つ情報

© 2021 tomblo Powered by AFFINGER5